社会保険労務士の営業方法とは?

社会保険労務士に限らず、なんらかの業種において独立起業した際には、必ず営業というものが必要となってきます。
黙っていても勝手に仕事がどんどん舞い込んでくる、なんていうことは現実世界ではまずあり得ませんので、仕事を得るためには営業が不可欠です。
普通にガンガン手当たり次第に声を掛けて営業していく、というスタイルが苦にならない方であれば問題はないのですが、そういった狩猟型の営業が苦手な方も多いでしょう。
その場合はインターネットや広告等でまず認知度を高める努力が必要です。
さらにそれと平行して少しずつ人脈を広げていくという種まきのような作業も大事です。
時間はかかるかもしれませんが、おおよそ顧客にはならないであろうと思われる方でも、どこからどう繋がるかわかりませんので、とにかく人脈発掘に励むことを心掛けましょう。