海外旅行にはクレジットカードと現金、両方必要?

海外旅行へ行く計画がある時ちょっと気を利かせて円を国外のお金に変えておこうと思っている方も多いのではないでしょうか。
その国の通貨に交換しておけば欲しい物がすぐに買えますし、何よりも安心感があると思います。
頭に入れておきたい交換時のお得な方法としてはレートをちゃんと見ておくことです。
レートは1日1日、日によって違いますので一番利益がでるのは、1ドル80円・90円台の時に変えられればラッキーです。
ですが手数料も取られますので、その点は注意して下さい。
外国に時の準備として円を両替してから行く。
という方は多いと思います。
クレジットカードでも支払は出来ますがまだまだ現金のみ。
という店舗もあるので変えておけばいざという時に安心です。
ですが、多額の現金を持ち歩くのが心配・・という人もいらっしゃると思います。
そんな場合には、今現在持っている銀行のキャッシュカード、クレジットカードを使い国際通貨をATMから引きだしてしまいましょう。
クレジットカードはキャッシング機能が付いていればほぼ使用可能ですが銀行のキャッシュカードは外国でも使える専用の物が必要です。
海外旅行へ行くときは前もって日本円を現地のお金に変えますよね。
いわゆる、外貨両替というやつです。
交換はいつしても良い、といった物ではなく是非レートをチェックしてみてください。
例えるなら、1ドル120円の時の場合お金を変えると元の金額より低くなります。
ですので、変える時はドル安の時を狙いましょう。
他にも、ドル安の時に海外へ行くとドルで取引される商品はすべて安く買えるのでお得です。
日本国で使われているお金は円が一般的ですがアメリカをはじめ、多くの国はドルが通貨になっています。
ですので旅行へ行く際は日本円を外貨両替して準備万端にしておく人も多いでしょう。
交換する際はレートを気にしながら交換してもお得になる時期にするのが賢いやり方です。
現金ではなく、クレジット決済にすれば簡単なのでは?と言われがちですが、観光地から外れた場所に行くと、現金のみといった店もまだあるので少しで良いので現金を持ち歩いていた方が万が一の時に役立ちます。

クレジットカード他社借入あればダメ?収入で違う!【どの程度大丈夫?】