携帯電話料金の延滞はクレジットカードの信用問題に関わるって本当?

金融業界には実に様々な噂が飛び交います。
例えば「携帯電話料金を滞納すると、お金借りる際に不利となる」といった話を聞いた事はありませんか?ただの噂と思う人もいるでしょうが、実はこれは立派な金融ブラックとなります。
実は携帯電話料金などの滞納は信用問題に関わるため、個人信用情報機関という所でブラック扱いされてしまうのです。
するとどうなるか?答えは簡単、お金借りる際に借入が困難となります。
お金を貸す側の立場になると、ちゃんとお金を返してくれる人に貸したいですよね?その際の基準にするのが個人信用情報機関の情報で、そこの情報を参考にすると事前に金融ブラックな人を避ける事が可能です。
このようにお金に関する事故リストはちゃんと業者にチェックされているので、以上の内容は噂ではなく真実となります。
もちろん携帯電話料金に関わらず公共料金やクレジットカードの延滞も信用問題に関わります。
カード審査に落ちないように、普段から信用問題には気を付けていきましょう。
ANAカードの審査どう?審査落ちが不安な方必見【マイルが貯まるカード】